ボトルの種類

ウォーターサーバーのボトルの種類と料金設定について紹介

ボトルの種類を比較

ウォーターサーバーは今や、多くのサーバー会社からのレンタルシステムで成り立っています。各社ごとに強みが勿論有りますが、価格であったり、メンテナンスであったり、こだわりの天然水であったりと本当に様々です。

特に現在は放射能問題にお悩みの方も多いため急激に、企業のみならずご家庭にも普及しています。口当たりは爽やかだし、5度程の冷水も90度近い熱湯も出るのでとっても便利で美味しいんです!

その美味しさの理由は、天然水だけではなく、ROシステムを採用しているサーバー会社も多いからです。これは放射能や不純物をしっかりとガードしているからこそ常に美味しく新鮮な水を提供してくれているのです。しかし、どのサーバー会社も高水準を誇っていることで、逆に悩んでいませんか?

中でもボトルは各社で本当に様々な種類がありますから、一社一社を比較するにしても手間がかかり大変だと思います。ですから今回は、各社のボトルの種類を比較してみましょう。

まず予備知識として、各社に揃えているボトルは筒状で年々サイズもスリムになっています。ボトルの大きさは基本が12リットル、そして一回り小さい9リットルの2種類が主流です。

最新式のボトルは気泡がぷくぷくと浮かび上がる事はなく、密閉型ボトルなのでとっても静かです。いつでも新鮮で衛生面もばっちりなミネラルウォーターを楽しめるように、空気中の雑菌やホコリなどを侵入させたり、繁殖させたりしない画期的なシステムになっているのです。

特に現在採用されている次世代型のボトルは、ボトルだけではなくサーバー自体にも同じ密閉システムが採用されているので、常に安心してお飲み頂けます。なかでも注目株は、以下の2社がおすすめですよ!

おすすめ!ウォーターサーバー

オーケンウォーター

まず他社と比較してみると、特典や初期費用が無料のポイントなど、初めての方にも分かりやすい事で急激に利用者が増えています。特にボトルの種類は次世代型ボトルです。また、他社と違ってメンテナンスフリー!空気や雑菌の入らない密閉型ボトルですので、どんどんミネラルウォーターが減っていくごとにボトル自体もスマートになっていくので分かりやすいです。

しかも従来よりもスリムになったウォーターサーバーは、卓上型も床置型も、インテリアとしても素敵です。ボトルのカラーバリエーションがあることも、かなり好感度が高いですね。

コスモウォーター

常にランキングでもベスト3位に入っている急成長のサーバー会社です。最新式のボトルの種類もカラフルですし、ウォーターサーバーとしては珍しい数種類のスタイルを推進していますので、かなり愛着の沸くサーバーになっています。

形は3種類あり、幅広で存在感のあるヨーロピアンスタイル。床置タイプのみですが円柱状のスマートなアメリカンスタイル。そして最新のスタイリッシュスタイルも登場し、かなり幅広くボトルの種類をお選び頂けます。

この他にも不動の人気を誇るサーバー会社もボトルの種類に益々力を入れています。どのウォーターサーバーも安心安全なミネラルウォーターを日々提供しているようなので、ぜひ一度ご覧ください。