放射能の影響について

赤ちゃんや子供への影響が気になる放射能について紹介

ウォーターサーバーと放射能

放射能と聞くと赤ちゃんや子供への影響が気になります。ウォーターサーバーは今、多くの企業だけでなく何十万世帯にも渡って家庭にも普及しています。そのスピードは目覚ましいもので、私も長年愛用してきました。

このウォーターサーバーとは、12リットルのボトルに新鮮なミネラルウォーターを簡単に常備出来るための、大変便利なサーバーです。今では多くのウォーターサーバーがレンタル会社から送り出され、衛生面も安全性もばっちりな新鮮な水を気軽に楽しむ事が出来ます。

また、今年に起きた大地震の影響でウォーターサーバーの人気は急増していると言われています。やはり放射能の影響でしょうか、食べ物をはじめ多くの心配が続く中で、まるで救世主のようですね。しかし実際のところ、ウォーターサーバーと放射能は一切関係がないのでしょうか?本当に安心して飲めるのでしょうか?

内部被爆が懸念されている現在、いろいろなデマが飛び交い悩んでいるご家庭も多くあると思います。水は体内の70%を占めている、生活に無くてはならない大事なものです。特に子供には放射線または放射性物質により外部、内部被爆は避けたいものです。

天然水も多くペットボトルで発売されていますが、産地に神経質になってしまいますよね。そんな中、ウォーターサーバーはほぼ、安全と言い切れます。確かにサーバー会社によっては不透明な企業もありますが、やはり国内シェア数の高い会社はお客様へ安全だと言い切れる水を提供しているのです。おすすめの会社をご紹介します。

クリクラ

ウォーターサーバーのレンタル率がトップを誇る、最大の大手です。細やかな対応や、原発問題の直ぐ後に自社内で水質調査と公表を行いました。そのため今もなお安全であることが約束されている安心企業なのです。とくに水質に関してはつねに細心の注意を払っており、RO膜という最上級のろ過システムを導入しています。ですから「とっても美味しい」「ずっと安全」と好評なんですね、納得です。

ワンウェイウォーター

こちらもかなり安全面に力を入れていて、採水地(九州や奥京都など)からじかに天然水を送り出している強みがあります。また、衛生面を大変考慮した無菌エアーシステムを導入していますし、ボトルも使い切りでリサイクルはしていません。私も飲んだ事がありますが、「これなら心から安心できる」と思えた会社です。

ドリームウォーター

オリコンにて満足度調査を突破し、なんと1位を獲得したサーバー会社です。このことから言えるように、かなり今注目されているウォーターサーバーだと言えます。こちらで提供している天然水は、美味しいだけではありません。天然バナジウムやマグネシウム、天然亜鉛や有機ゲルニウムなど本当に多くの栄養がいっぱい!産地も大分、山梨、京都と大変安全な地域のものをじかにレンタルできるのです。

こういった企業以外にも多くのサーバー会社がしっかりとした基準を満たし、放射能問題に取り組んでいます。ぜひ皆さんも安心してウォーターサーバーを利用して下さいね。